Windows 7「Stop:c000021a {Fatal System Error}」修復記録

※あくまでも体験談です。専門的な検証等は行っていません。

ブルースクリーンの内容:
Stop:c000021a {Fatal System Error}
The initial session process or system process terminated unexpectedly with a status of 0x00000000 (CxC0000001 0x00100460)
The system has been shut down.

c0240934_8324919.jpg

環境:
  • コンピューター: 日本HP製HP-Pavilion AV889AV-ABJ e9260jp
    (2009~10年冬モデル)
    AMD Phenom II X4 925 CPU、AMD RS880 + SB750/SB710チップセット、4096 MBメモリ(PC3-10600 DDR3 SDRAM UDIMM)

  • オペレーティングシステム:Microsoft Windows 7 SP1 (購入時にプレインストールされていたOSにサービスパックをあてたもの)


Microsoftのコミュニティ(英語)にも情報があるが、専門用語が多くてわからん。

ちなみに、このエラーはWindowsと互換のないプログラムのインストール等によって引き起こされるものらしい。(私の場合は、起動中に強制シャットダウンをしたら起きた)

【試したこと】
1. とりあえず電源を一度切ってから入れる。
(電源ボタンが効かないときには、コンセントを抜いて、もう一度刺し直し、電源を入れてみる)

2. 運が良ければ、ここで通常にWindowsが起動するが、Windowsの起動方法を選ぶ画面が出て来た。
(Windowsの起動方法を選ぶ画面すら出てこないときには、電源オンと同時に[F8]キーを連打)

3. 「コンピューターの修復」を選んで[Enter]。あとは画面の指示に従う。
(復元されると言っても、復元ポイントも選べない。どういうプログラム等が消されてしまうのかわからない。)

4. とりあえずこれで正常。

5. 念のため、Windows Updateを行う。(実際にはアップデートしたファイルなし)

【結果】
この作業後、2週間オフィスソフトやオンラインゲームで酷使したが、OSやコンピューターに特に異常は無し。
[PR]
by 1229n | 2013-04-07 08:34 | ブルースクリーン | Comments(0)
<< 暗証番号などを印刷しておいても... 「印刷禁止」のPDFファイルを... >>