暗証番号などを印刷しておいても安全な方法

手順)
4桁の暗証番号の場合、何か連続して4つ以上の「自分にしか分からないこと」を見つける。
(学歴、付き合った異性、引っ越し歴、飼っていたペットの名前など何でもOK)

それを基に、下で説明するような表を作る。

例)
添付図のような表を作る。

c0240934_11515110.jpg


これは、
暗証番号が3124。
学歴が難波元町小学校 → 天満中学校 → 福泉高校 → 桃山学院大学。
の場合の例です。

こうすると、自分の学歴さえ思い出せば、下の図のように暗証番号がわかる。

c0240934_11524722.jpg

難波の「な」= 3、天満の「天」= 1、福泉の「福」= 2、桃山学院の「桃」 = 4
と対応してます。

これなら例えメモを見られても、履歴書と一緒にカードを落とすとか、自分の学歴を知っている人に見られるとかしない限り、他人には解読も推測もできません。
(実際に表を作るときには、2枚目の画像のように色をつけてはだめです、もちろん。)

この「自分にしか分からない記憶を使った表」、面倒くさくなければ色々応用でき、より長い暗証番号やパスワードにも対応できます。

ちなみにわたしのキャッシュカードの暗証番号はこれです。絶対に見破られることはないと確信しているのでアップします。(もちろん、「何の記憶によるものか」は公開しません)
c0240934_13583177.jpg


*銀行名と口座番号も公開してしまっても大丈夫と思いますが、万が一のことを考えて公開しません。
すみません、チキンハートで。
[PR]
by 1229n | 2013-04-10 06:10 | PC一般 | Comments(2)
Commented by 楽太郎 at 2013-04-14 09:12 x
教えて!gooは削除されたのですね。コメントしようと思っていたのですが。
 こんな努力するくらいなら、パスワード覚えた方が早いと思っていたのですが。長閑で良いですね!
Commented by 1229n at 2013-04-15 06:57
楽太郎 様、訪問とコメントありがとうございます。
「自分のブログに誘導する投稿は規約違反」という理由で、教えて!gooでは削除されました。

それなのに、わざわざ、訪問して頂いてコメントまで頂いて恐縮です。
<< パスワードのメモを貼ってい置い... Windows 7「Stop:... >>