カテゴリ:ダウンロード関連( 3 )

アクセス元変換とVPN機能を提供するCyberGhostVPNを試してみた


CyberGhost6について調べてみた。
の5点についてまとめる。

ソフトウエアの機能
CyberGhost6はVPNソフトウエアである。
通常は暗号化されないWEBサイトとPCの間の通信を指定されたサーバーを経由することにより、暗号化するとのことだ。(多くのSNSや通販サイトがSSL化されていることを考えると、意味のあることなのかは、少々疑問である。)
また、アクセス元を日本以外の国に設定できるため、海外からのアクセスを制限されているサイトにもアクセスできるのは利点である。
(ラジオ局で、KROQが海外からのストリーミングをアクセス拒否しているので、そちらを試してみる。)

インストール
https://www.cyberghostvpn.com/en_US/にアクセスするとトップ画面に自分のIPv4アドレス、ISP、地域が表示される。正確。
c0240934_11023153.jpg
ここで表示される「Download CyberGhost VPN」をクリックするとインストーラーがダウンロードされる。
インストールが完了されると、年間59.88ドルでのオファーがあるがここはxボタンで消してよい。
(大きく表示される「$4.99」は年額ではなく月額なので注意)
c0240934_11033951.jpg
アクセス速度への影響
インストール前に、導入前のインターネットアクセス速度を測定する。
アクセス速度測定は「スピードテスト | 回線速度・通信速度測定 - USEN」で行う。
CyberGhost6導入前の結果は、112.503Mbps。
c0240934_11040347.jpg
導入後の結果は2.384Mbps。(数年前のADSL並みに落ちている。)
c0240934_11050889.jpg
また無料のユーザーには、アクセスの制限があり、サーバーが混んでいると「Queue(待ち行列)」に入れられ、インターネット接続の順番を待つことになる。
c0240934_17220161.jpg
導入前はExciteのWEBメールが瞬時に表示されていたが、Cyber Ghost VPNをオンにしている状態では2~3秒待たされる。

なお、「回線速度が遅い時の対処法 やさしくねっと.」の2015年10月28日の記事によれば「一般的にハイビジョン動画は2Mbps程度あれば十分視聴出来ると言われています。高速通信が求められそうなオンラインゲームでも2~3Mbps程度の通信速度があれば問題なく利用出来ると言われています。」とあるので、この速度低下は許容範囲かもしれない。
ちなみにフルHDでYoutubeの動画を再生したが、特に目に見える範囲ではコマ落ちや音声の跡切れはなかった。
c0240934_11073285.jpg
WEBサイトへのアクセスへの影響(日本のBBSでの書き込み、海外のサーバーのストリーミング)
まちBBSの書き込みは30秒以上無反応。
c0240934_11054753.jpg
5ch(2ちゃんねるの後継か?)には海外ドメイン規制中という事で書き込みができなかった。
c0240934_11060544.jpg
日本のサーバーで、海外からのアクセス規制やProxy規制を行っている掲示板では、書き込みに制限がある。

KROQ on Radio.com (http://player.radio.com/listen/station/kroq)アメリカ以外からの音声ストリーミングを規制しているが、ラジオが聞けた。
c0240934_17463726.jpg
ただし、無料版では、VPNサーバーを選択することはできないため、いつでもアメリカのサーバーにつなげられるとは限らない。

これがマルウエアではないか?
NPE、Hitman Proではマルウエアとして検出されなかった。
c0240934_11063770.jpg
c0240934_11065132.jpg
c0240934_11070216.jpg


結果、
  • CyberGhost6を導入すると外国の海外アクセスを規制しているストリーミングに対応できる。
    (但し接続先の国やサーバーを無料版では選べない。(ひとつ前のバージョンなら可能らしい))
  • CyberGhost6がマルウエアであるという可能性は低い。
  • 導入時に大幅なネット回線速度の低下があるが、それを受け入れるかどうかは使用者次第。
  • 海外からのアクセスを規制している日本のSNSやBBSに書き込めないことがある。(そのような時は一時的にオフにする必要がある。)
  • 有料版購入の表示がしつこいが、これはキャンセルできる。
    c0240934_11092940.jpg

[PR]
by 1229n | 2017-10-09 10:37 | ダウンロード関連 | Comments(0)

Any Video Converter: Youtube, ニコニコ動画, Daily Motionなどの動画をダウンロード

Any Video Converterは、Youtube、ニコニコ動画、 Daily Motionなどの動画共有サイトからのダウンロード機能を備えた音声・動画の変換ソフト。

今回は無料版だけを使ってみる。
ダウンロードは、http://jp.any-video-converter.com/any-video-converter-free.php から行える。
対応プラットフォームはWindows。
c0240934_17124797.jpg

まずファイルのダウンロード。
上記ページの「フリー版」というボタンをクリックするとダウンロードが始まる。

c0240934_1713374.jpg

ダウンロードが終わったら「実行」。インストーラーが実行される。

c0240934_17132660.jpg

インストール時には「カスタムインストール」を選択し、「PC Mechanic」のインストールチェックを外す。
チェックを外し忘れた場合は「PC Mechanic」という不要なソフトがインストールされてしまう。

c0240934_17135412.jpg

インストール後に有料版購入の広告が表示されるが、無視してよい。

ニコニコ動画からの動画ダウンロード例
(YoutubeやDaily Motionからの動画ダウンロードもほとんど同じ手順)

デスクトップ上に「Any Video Converter」のアイコンができているので、ダブルクリックして起動
c0240934_1715437.jpg


ダウンロードボタンを押す。
動画変換形式は PCでの再生の場合、「Customized MP4 Movie(*.mp4)」が無難。
動画サイズ・画質はお好みのもので
ニコニコ動画にログインして、ダウンロードしたい動画を表示させておく。
緑色の「+」ボタンをクリックして、URLの入力欄が出たら、そこに動画のURLをコピペする。
「ダウンロード」ボタンを押してダウンロード開始。

c0240934_17152580.jpg

ダウンロードが100%になったら変換。(この手順必要なのかどうか不明)

c0240934_171538100.jpg

PCでの再生に成功。ニコニコ動画のコメントの文字は削除されていた。(画像のふちが丸いのはもともとのビデオの演出)

*「Any Video Converter」は、(ウィルス対策ソフトでスキャンしたところ)無害なソフトなので、いろいろといじってみれば細かく設定できるかもしれないが、特に行っていない。

*ちなみに、同時インストールされた「PC Mechanic」はMalwarebytes Anti-malwareでスキャンしたところ、PUPとして検出されたので、消去した。

この記事を作成したPC:Hewlett-Packard 500-540jp
・Intel H87 (Lynx Point)チップセット
・Intel Core i7-4790
・8GB メモリ (DDR3-1600 / PC3-12800 DDR3 SDRAM UDIMM)
・Windows 10 Home (64bit) 日本語
[PR]
by 1229n | 2015-11-25 17:15 | ダウンロード関連 | Comments(2)

Youtube, Dailymotionの動画をダウンロード

Windowsユーザーの方へ
Any Video Converterというソフトを使った方法を新しい記事に書きました。


YoutubeやDailymotionなどの動画共有サイトで動画をローカルのディスクにダウンロードしておきたいことってありますよね。
ブックマークに動画を登録していたら、いつの間にかプライベート設定になっていたり。

いくつかダウンロード用のフリーウェアが出ているのですが、セキュリティソフトによっては、マルウェア、ウィルス、ヒューリスティックファイルとみなされてしまうのもあります。

今のところ offliberty.comが安全みたいです。

手順は簡単。
1. http://wwww.offliberty.comを開く。
(下のほうに出てくる広告はアクセス元やcockieeの設定で異なります。)
下に出てくる広告で「Download」とかの文字が出ることもあるけどクリック不要。
かえっていらないソフトをダウンロードしてしまう可能性あり。

c0240934_6353761.jpg


2. 動画共有サイトで目的の動画を開く。
c0240934_636880.jpg


動画のアドレスをコピーして offlibertyの四角い欄にペースト。
その下の「OFF」ボタンをクリック
c0240934_637843.jpg

c0240934_6375432.jpg


3.しばらくすると画面が変わるので、下のほうの黄色いボタンを右クリック。
(右クリックすると、ボタンが黒く変わる)
「名前を付けてファイルを保存」を選ぶ。
c0240934_6404720.jpg

c0240934_6413049.jpg


4.これはデスクトップに保存した例。mp4のアイコンができている。
c0240934_642545.jpg


5.ダブルクリックしてWindows Media Playerでの再生が確認できた。
c0240934_6423020.jpg

【その他の結果】
・該当mp4ファイル:Avast!アンチウィルスのスキャンで問題なし。
・システム全体:
 -Malwarebyteで問題なし
 -HMPで多数のトラッキングクッキーが出てきたが、offlibertyによって生成されたものかどうかは分からなかった。HitmanProは30日の無料トライアルがあるので、とりあえず全部削除した。
(トラッキングクッキーをすべて削除すると「閲覧履歴から自動的に広告を表示する」機能がブラウザから無くなるので見覚えのあるサイトからのものだったら削除しなくてもよい)
・その他
- なぜか広告部分が自動的にカットされていた。
 -veno, ニコニコ動画など他の動画共有サイトで有効かどうかは試していない。
-FC2動画未対応でした(2015/06/21)
[PR]
by 1229n | 2014-05-27 06:43 | ダウンロード関連 | Comments(2)