<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アダルトワンクリック詐欺に引っ掛かってから請求画面を消すまで。(Windows Vista, Windows 7) 追記

•ワンクリックウェア削除ツール:ワンクリウェア駆除ツール(test版)更新停止中
•Windows 7
で「にせ有料アダルトサイトの画面が消えない」というご指摘を頂いたのでテストをしてみます。


まず、問題のアダルトワンクリック詐欺の画面を消した人の体験談が Youtubeで公開されていたので、リンク。
http://www.youtube.com/watch?v=swl07czgmmk
(わいせつな音声が流れますので、スピーカーの音量をゼロにするか、ヘッドフォンを使用することをお勧めします。)

画像が不鮮明なため、最初にどこにアクセスしたのかわからないのですが、
・最初は、http://sexadarutosex.blog.fc2.com/ の「動画を見る」というボタンに飛ばされたようですね。
c0240934_6565644.jpg

・次に、http://melpomene-videos.info/download/movie/goto/100
(ページタイトルが「年齢確認」となっています。例のごとく、下までスクロールしていっても有料ということは一切書いていない。これはかなり悪質かも。)
c0240934_6572265.jpg

・さらに次に年齢確認でOKボタンを押すと http://brancir.info/regist1/100 に飛ばされます。
(ここで初めて、分かりにくく180日98000円という料金が、非常に分かりにくく記載されています。)
利用規約も下のほうにスクロールしていくと、分かりにくく書いてあります。
c0240934_6575199.jpg


ここから先は定番ですし、上のYoutubeの動画のほうが詳しいので、少し省略します。
・年齢認証やファイルのダウンロードをすると、いきなり請求画面が出ます。
デスクトップに張り付いたまま、消えません^^;
c0240934_684322.jpg


c0240934_7571227.jpg

しかも、邪魔にならないようデスクトップの端に移動しても3~4分で目立つ位置に来てしまいます。

振込先:
香川銀行岡山南支店
普通 3534177
口座名義 カ)エージーオーテイテイエイト

連絡先が
TEL:03-6380-5143
TEL:080-8230-9646
FAX:03-6369-3941
ね。
(ちなみにこの電話番号で検索するといろいろな会社名や振込先が出てきます。)



ま、どっかの暴力団の舎弟企業か詐欺企業でしょう。
(電話して確認したところ「企業舎弟でも詐欺企業でもない」と言う返答を頂きました。
口座名義 カ)エージーオーテイテイエイト というのは収納代行会社だそうです。)

(同名の会社の方、申し訳ありません。でも訴えるならサイトの運営者を訴えて下さいね)


これがこちらの個人情報らしい。
逆恨みされてDDos攻撃されるのが怖いので、私のIPアドレスや会員番号(笑)は隠しました。
(通常わかるのは利用している回線名と、アクセス元の区市町村名程度です)
c0240934_822685.jpg



さて、このYoutubeの作者は、http://fos.sitemix.jp/blog/studio/oneclick のソフトを使って画面消去をしたみたいなので、サイトに訪問してソフトをダウンロードします。
いろいろといらないソフトもインストールされてしまうみたいです。
(一緒にインストールされるソフトは有害ソフトではないのでとりあえず我慢。)
c0240934_753739.jpg

(この削除ツールは、完全なフリーウェアではなく、寄付のお願いのメッセージが出てきます。)

情報を下さった非公開コメント様、有用なソフトウェアを提供してくれる作者様に感謝です。



なお、こちらの表記は、このアダルトサイト運営者から、正式な申し出があれば、修正・または削除します。舎弟企業や詐欺集団相手に本気でカバチたれる意図はありませんので。
あはは。代紋チラつかせられたらどうやって対応しよう^^;。


[PR]
by 1229n | 2013-07-23 03:11 | アダルト詐欺サイト | Comments(0)

1GB, いや2GBのテキストファイルを開いて編集してみる(EMEditor)

昔の記事1GBのテキストファイルを開く(Windows 7)で好成績を出したEmEditorの有料版が30日無料で使えるというので試してみました。
2週間で180アクセスということはそれなりに需要があるのでしょう。

テスト環境
・PC:AMD Phenom II X4 925 CPU、4GBメモリ、SATA HDD(Seagate ST3320418AS)、Windows 7 Home Premium SP1 (2010年の標準的なモデルにサービスパックをあてたものです。)
2015/04/10追記
PCを2015年春モデルに買い替えたので、64bit 版Windows、メモリ8GBの環境で各テキストエディタを再評価してみたいと思います。記事の作成予定は4月中旬です。


・テキストファイルサイズ:1.98GB
c0240934_612414.jpg


試した結果
・約2GB(1.98GB)のファイルを開くのにわずか17秒。
無料版が1GBのファイルを開くのに約80秒かかったことを考えれば劇的に速い。
・約2GB(1.98GB)のファイルを編集して保存するのに、約3分40秒
最新スペックのパソコンで、HDDの代わりにSSDを使っていればもっと速くオープン・セーブができた思います。

c0240934_6133594.jpg

そして、特筆するのはこの約2GBのファイルの編集がストレスのないスピードで行えることです。
800行くらいのコピーアンドペースト、文字の挿入はストレスなく行えました。
(Free版では、1GB程度のテキストファイルに文字を挿入するとき、かなりつっかえました。)

以前はフリー版と有料版が別々に提供されていたのですが、今は、
・とりあえず有料版をダウンロード
・ダウンロードしてから30日間入金しなければ、フリー版に移行
という流れらしいです。

テキストエディタとしても使い勝手が良いので、1GB超のファイルを開くという目的は別にしても、試してみる価値はあると思いました。
ダウンロードは公式ページからできます。

残念ながら今回のバージョン(?)から、Free版の利用は個人のみとなってしまいました。
[PR]
by 1229n | 2013-07-15 06:14 | テキストエディタ | Comments(0)

パワーポイントなしでもプレゼン資料がつくれる(初心者~中級者向け)

こちらにもっと簡単な方法を書きました。
Microsoft Office Word とAdobe Readerでプレゼンテーションを行う方法です。
2015/02/15 21:16(UTC+9)


一時的にほかの人に管理を任せていましたが、「とにかく、予告通りの記事を書かなくちゃ」と書いたものです。役にはあまりたたないのでは?
(その割には手間がかかった^^;)


最近のパソコンはパワーポイントを省いた「Microsoft Office Personal」だけをインストールしたパソコンが増えてますよね。
また、Power Pointって少々高価ですよね。

そこでパワーポイントなしでプレゼンテーション資料を作る方法を紹介します。

1.フリーソフト LibreOffice を導入して、パワーポイントほぼ互換の「LibreOffice Impress」を使う。
(操作方法はPowerPoint 2003に似ていますので、中級者以上の方は、これで充分だと思います。)
c0240934_20584013.jpg



ここから下は面倒かつ、複雑。
でも、とにかく(更新担当は別人だったけど)予告通りの記事を書こうと思ってやっつけで書いたもの。

2.ワード(Microsoft Office Word)を使って、プレゼンテーションファイルを作成・実行する。
アニメーションなどの効果も使えず、多少操作が面倒くさいですが、けっこう使えます。面倒だけど。

ここでは、Windows 7と Microsoft Office Word 2007 を使った例を説明します。

I. 背景画像の準備 (裏地が真っ白でいいという方は、ここをスキップしてください)
(この方法ですと、多少表示が乱れますので、気にする方は、裏地を白にするという前提で 1-1~6、2-3~6までをスキップしてください)
まず、Windowsに標準で付いている「ペイント」を使って、背景画像を作ります。
1-1. [Windowsボタン]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント] で[ペイント]を起動します。
1-2. [ホーム]タブの[サイズ変更]で[縦横比を維持する]のチェックをはずし、[単位]をピクセルにします。
c0240934_20594129.jpg

1-3. ピクセルは 横= 1024 縦 = 768 でいいでしょう。(ワイド画面ですと左右に余白が出ますが、とりあえず気にしない。)
1-4. ペイントで背景画像を作り、保存します。(画像全体が見渡せないときはCtrlキーとマウスのホイールで調整します。)
c0240934_210263.jpg

1-5. JPEG画像で背景を保存します。
c0240934_2103045.jpg

1-6. ペイントを終了し、これで背景画像の準備は完了。

II. ワードでプレゼンテーションファイルの下地を作る。
(裏地が真っ白でいいという方は、2-3~6までをスキップしてください。)
2-1. Microsoft Ofiice Word を起動します。
2-2. [ページレイアウト]タブで[余白]→[ユーザー設定の余白]で上下左右の余白を0 mmに設定します。、印刷の向きも横にします
(Wordから印刷不可能な…とメッセージが出ますが、そこでは「無視」を選択します。)
c0240934_2105298.jpg

2-3. まだ、[ページレイアウト]タブからは移動しません。[ページの背景] → [ページの色]→[塗りつぶし効果]と進みます。
2-4.[図]タブを選択して[図の選択]ボタンを押します。
c0240934_211828.jpg

2-5.最初に作った背景画像を選択します。
c0240934_2112213.jpg

2-6.多少、不格好になるけど気にしない。(気にするかたは、裏地白で再チャレンジしてください)
2-7.[Ctrl] + [u] + [v] の同時押しで全画面表示モードにして、プレゼンのイメージを確認します。
(ESCキーで元に戻ります)
c0240934_2125267.jpg


III. ワードでプレゼンテーションファイルを作る。
3-1. [挿入]→[テキストボックス]や[挿入]→図→グラフ、写真のコピペなどでプレゼンテーションファイルを作ります。
(ページを新たに追加したいときは空白のページをクリックします。)
現在のページの「前」に追加されても気にしない。
その時は、逆順にページを作ればいいです。

IV. プレゼンをする
4-1. ワードで作ったプレゼンファイルを開きます。
4-2. [Ctrl] + [u] + [v] の同時押しで全画面表示モードにする。
4-3. [Ctrl] +マウスのホイールでちょうどいい表示の大きさにする。
4-4. ページを逆順に作った時には、[Ctrl]+[Page UP]、正順に作った場合は[Ctrl]+[Page Down]で次のページに移る。
c0240934_2121457.jpg

c0240934_212268.jpg



とここまで書いておいてなんですけど、本当に面倒ですね。
一定のワードスキルがある人なら、
・普通に文章を大きめの字でつくる。
・写真などを挿入してアクセントをつける
・[Ctrl] + [u] + [v] の同時押しで全画面表示モードにする。

この3ステップで、いいと思います。

それか、LibreOfficeを使うか。
(パワーポイント形式でファイルが保存できます。複雑なアニメやほぼ互換です。)


役に立たない記事で申し訳ありませんでした。m_ _m
[PR]
by 1229n | 2013-07-03 21:04 | PC一般 | Comments(0)