<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

DPC Watchdog Violation 対策 (Windows 10)

2017年10月24日更新
実際にこのエラーに遭遇されたしまガジェ様がスクリーンの内容を撮影されていたので、許可を得て写真を転載した。

Windows 10のDPC Watchdog Violation はいくつかの理由で引き起こされる。その一つはSSD/HDDドライバーが古いなど。そのほかのハードウエアの互換性の問題があった場合にもDPC Watchdog Violationに遭遇することがある。
また、壊れたファイルがこのブルースクリーンの原因となる場合がある。
2017年10月24日追記
ある一定時間以上デバイスドライバが応答しないとこのブルースクリーンになるという情報を掲載しているサイトもある。

これが DPC_WATCHDOG_VIOLATION のブルースクリーンの画面である。
「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。」等のメッセージが表示され、再起動以外のPCの操作が不可能になる。
(写真は、ブログ「しまガジェ」より、作者の許可を得て頂いた。元記事はこちら
c0240934_20450186.jpg
日本語のサイトではWindows 10のDPC Watchdog Violationについて修復方法の情報が少ないため、英文のサイトを検索して方法をまとめてみた。
(2017年10月24日追記。最近では日本語での解説サイトも多くなってきたが、この記事需要があるので暇を見つけて更新します。)





方法1)SATAコントローラーを標準コントローラーに変更する。
1. スタートボタンを右クリックしてデバイスマネージャーを選択、起動させる。
c0240934_1618873.jpg

2. IDE ATA/ATAPIコントローラーという項目があるので、そこの「>」みたいな形をしたボタンを押して開く。
3.「~ SATA AHIC controller」と英語の項目が出てくるのでそれを選択して右クリック。
c0240934_16183170.jpg

4.ドライバーソフトウエアの更新を左クリック。
c0240934_1619982.jpg

5.「ドライバーソフトウエアの更新」画面になるので、「コンピューターを参照してドライバーソフトウエアを検索します」を選択。
c0240934_16193588.jpg

6.「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」を選択。
7. 画面でドライバー一覧が表示されるので、「標準 SATA AHCIコントローラー」を選択し、「次へ」ボタンをクリック。
c0240934_16195517.jpg

8. ドライバが入れ替わったら、コンピューターを再起動。


方法2)高速スタートアップを無効にする
1. Windowsキーを右クリックして「コントロールパネル」を開く
c0240934_16203317.jpg

2. コントロールパネル右上のほうの「表示方法」を「大きいアイコン」に変更
c0240934_16205352.jpg

3. 「電源オプション」の項目で「電源ボタンの動作を選択する」を選択
c0240934_16212898.jpg

4. 「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択
c0240934_16214642.jpg

5. 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックマークを外し、変更を保存。
c0240934_16221238.jpg

6. (英語の原文には記載していないが、たぶん必要だと思うのが、)コンピューターの再起動


方法3)CHKDSKコマンドでファイルシステムのエラーをチェックし修復する
(非常に時間がかかり、ユーザーファイルが上書きされてしまう可能性あり)
1. Windowsボタンをクリック、「すべてのアプリ」→「Windowsシステムツール」
2. 「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を行う。警告画面が出てくるがかまわずに進める。
c0240934_16224570.jpg

3. その黒い画面でc:\windows\system32>のような表示が出るのでその直後をクリックし「CHKDSK C: /F /R」と入力してEnterキーを押す。
4. 「ボリュームが別のプロセスで試用されているため…(中略)チェックをスケジュールしますか(Y/N)?」というメッセージが出てくるので、Yキーを押してEnterキーを押す。
c0240934_16232061.jpg

5. コンピューターを再起動する。


方法4)SFCコマンドで不足・破損しているシステムファイルを修復する
1. ネットとLANを切断する。(有線接続の場合はLANケーブルを抜く。無線LANの場合は親機やルーターの電源を切る)
2. アンチウイルス、ファイアーウォールなどのセキュリティソフトを無効にする
3. Windowsボタンをクリック、「すべてのアプリ」→「Windowsシステムツール」
3. 「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を行う。警告画面が出てくるがかまわずに進める。
4. その黒い画面でc:\windows\system32>のような表示が出るのでその直後をクリックし「SFC /SCANNOW」と入力してEnterキーを押す。
5. 処理が終わるまで数分待つ
6. コンピューターを再起動する。
7. ネットにつなげる前に、セキュリティソフトを元の状態に戻す。
8. ネットに再接続する。


方法5)セーフモードでネットワークドライバなどを削除して再インストール
間違えると最悪ネットにつなげなくなって修復に手間と時間がかかるため、翻訳は省略。(原文は こちら)


方法6)システムの復元をする
訳は省略。(原文は こちら)


方法7)リカバリーまたはWindowsの再インストール
本当に最後の手段で、データ等はすべて消えPC出荷時の状態に戻ってしまう。訳は省略。(原文は こちら)

【参考サイト】
DPC Wathchdog violationとその修復方法について
XtremeRain How To Fix Dpc Watchdog Violation - Best Solutions (英文)
DPC_WATCHDOG_VIOLATION Blue Screen in Windows 10(英文)

コマンドについて
WindowsのSFCコマンドでシステムファイルの不整合や破損を修復する
パソコントラブルと自己解決 -「chkdsk」と修復オプション

[PR]
by 1229n | 2015-12-13 16:33 | ブルースクリーン | Comments(2)