<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

PDFの印刷禁止を解除 (Windows 10)

印刷禁止のPDFを印刷する方法の記事を書いてから時間がたったので、Windows 10で再度ダウンロードのリンク切れや操作方法の変更がないか試した。

以下、2017年1月20日現在の結果。


この記事は、

  • 印刷禁止のPDFファイルをとにかく印刷する。
  • 印刷禁止のPDFファイルを解除して、印刷可能なPDFファイルとして保存する。

いずれも対応している。


印刷禁止のPDFを解除するのに用意するソフトは2つ。


手順を紹介する前にまず、これが用意した印刷禁止のPDFである。

Microsoft Edgeで開くと、印刷メニューが無効になっている。

c0240934_19103796.jpg

以下手順。


  1. PrimoPDFをインストール(印刷禁止を解除したPDFファイルの保存が必要なければ不要。)
    PrimoPDFは、上記のリンクからダウンロードする(「Try Primo」の「download Free」で良い)
    c0240934_19122783.jpg
    c0240934_19124829.jpg
    ダウンロードしたファイルはInternationalPrimoPDF.EXEという名前なので、それを実行。
    あとは、画面の指示通りに進めてインストールする。
  2. Brava! Readerを上記のサイトからダウンロードして、インストール。
    c0240934_19131260.jpg
  3. Brava! Readerを起動し、印刷禁止のPDFをドラッグアンドドロップ。
  4. 印刷禁止のPDFファイルが開かれるので、File→Printの順でメニューを操作。
    c0240934_19134629.jpg
  5. Print画面になるので、Printer Setupボタンをクリック→プリンタの設定でプリンター名でPrimoPDFを選択。
     (印刷禁止のPDFを印刷したいのなら、普段使っているプリンターを選んで「Print」ボタンをクリックで良い)
  6. OKボタンでPrint画面に戻り、下のほうのPrintボタンをクリック。
  7. この画面になったらCreate PDFボタンをクリック。
    c0240934_19143263.jpg
  8. 名前を付けて保存」画面になるので、適当なファイル名をつけて保存。
    c0240934_19144937.jpg
  9. "PrimoPDF could not find the default PDF Viewer."のメッセージが出たら「いいえ」ボタンをクリックする。
  10. 保存したのファイルをEdgeで開くと、下のキャプチャの通り、印刷禁止が解除されているのが確認できる。
    c0240934_19150870.jpg


確認環境

  • OSなど:Microsoft Windows 10 Home Build 14393 (PCの購入時にプリインストールされていたWindows 8.1をアップグレードし、2017/1/20現在の最新アップデートを行ったもの)
  • ハードウェア:日本HP 500-540jp (Intel Core i7-4790 CPU、8192 MBytesメモリー)
  • 使用した2つのソフトにマルウェアなどが仕組まれていないかどうかはMalwarebyte Anti-malware Free, Avastアンチウイルスの2017/1/20の時点の最新パターンファイルで問題なし。

付記:ややこしくてすみません。キャプチャ上のPDFにある「印刷禁止」の文字は元の原稿に合ったもので、あとから付け足されたものではありません

付記2:このページ投稿した後で気づいたのですが、Google ChromeがインストールされているPCなら新しいソフト無しで同様のことができるんですね onz

Chromeを使って印刷禁止のPDF印刷を印刷する方法があるらしいがで実現できなかった。

(最終文は、2017/01/21追記)


[PR]
by 1229n | 2017-01-20 19:17 | PDF関連 | Comments(0)