タグ:レジストリクリーナー ( 5 ) タグの人気記事

Malwarebyte Anti-malwareがWinZip Registry OptimizerをPUPとして検出。駆除も可能。

最初にまとめ
  • WinZip Registry Optimizerは3種類のうち1つのセキュリティソフトでPUPとして検出された。
  • 侵入経路は主にWEBサイトの広告から
  • このソフトの挙動は、勝手にレジストリスキャンを行いPCが危機にあるような不安を煽る。
    またスタートアップに登録され、有料版の購入を促す。
  • 削除は手動のほかに無料のセキュリティソフトで行える。






侵入経路
侵入経路は、主にWEBページに出てくる広告からである。
c0240934_18232398.jpg

この画面の例では「PCのエラーを修正しました」という文字広告が出てくる。
これをブラウザからのメッセージと思いクリックすると、「Windowsエラーの修復の仕方」と題されたページに飛ばされ「Windows修復ツール」のダウンロードを促される。このツールは無料と錯覚されやすい。
c0240934_18241476.jpg



WinZip Registry Optimizerの挙動
  1. インストールが終わると、自動的にスキャンが行われ、「インパクト」が「高」として「問題の修正」を促す。
    c0240934_1824425.jpg

  2. 「レジストリの問題を放置しておくとシステムのパフォーマンスと安全性に悪影響を及ぼし、PCのクラッシュやシステムエラーの原因となったり…」と警告メッセージを出し、有料版の購入を促す。
    c0240934_18252192.jpg

  3. Windows画面右下からポップアップが出て有料版の購入を促す。
    c0240934_18254094.jpg

  4. 自身をスタートアップに登録し、PCの電源を入れるたびに「スキャン」→「有料版の購入督促」の動作を行う。
    c0240934_1826616.jpg


ちなみに価格は年間4423円であった。
Nortonでは「エラーの警告をしてソフト購入を誘導する詐欺に遭遇する可能性が高いといえます。」言い切っている。


無料セキュリティソフトでの検出と駆除
WinZip Registry Optimizerに対するスキャン結果は、


であった。
セキュリティソフトによりバラつきがあるが、上の3つのうち1つでもPUP扱いしており、さらにノートンブログのコメント(怪しげなサイトよりこちらのほうが信用できる)でも詐欺の可能性が高いとしているので、削除したほうがいいというのがブログ主の意見である。
(他の記事との重複になるがマイクロソフトの公式サイトやノートンの公式サイトでもレジストリクリーナー自体が今のWindowsには不要という見解がある。)


(botcrawl によるとCCleanerによるレジストリの削除も記載されているが、上記のことからそれは必要ないと「思う」。)
CCleaner自体には勝手なスキャンや有料版の押し売りが無いので、詐欺という印象はなかった。

駆除は、コントロールパネルからのアンインストールがあるが、WinZip Registry Optimizerのタスクマネージャーから強制終了などの手順が必要なため、Malwarebyte Anti-malwareを使ったほうがシンプル。


1.まずは自動的に起動しているWinZip Registry Optimizerを終了させる右上のxボタンを押せばよい。
このときにまた脅し画面が出るが、それもx印を押してプログラムを完全に終了させる。
c0240934_18301674.jpg



2.Malwarebyte Anti-malware をダウンロードしてインストールする。(無料版で良い)
c0240934_18332418.jpg


3. スキャンを行って、「remove selected」をクリックして完了。(PCは再起動する)



上記以外に参照したサイト
[PR]
by 1229n | 2016-04-04 18:38 | マルウエア・クッキー等 | Comments(0)

無料(フリー)のレジストリークリーナー(Windows 10)体験記

2013年にレジストリクリーナーの製品レビューを記事にしてから時間がたっているので、改めてその動作を確認した。

テスト方法
  1. 無効な値やキーを含むレジストリを持ったWindows 10のPCを用意する。
    レジストリエディターでコンピュータ\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEMに無効な値やキーを7個入れる。
    c0240934_2216223.jpg


    他にSlimWareというドライバアップデートユーティリティ(一部ではインチキ製品と言われている。私は完全にインチキ製品だと思っている)をアンインストールしたときの残骸。
    c0240934_22170100.jpg

    掲載のスクリーンキャプチャのほかに2か所。
  2. Googleで「レジストリクリーナー フリー」のキーワードで検索し、最上位に表示されたサイト(そのサイトがソフトの一覧だった場合はその最上位)のソフトのレジストリークリーナーをインストールし、試す。

「無料レジストリ掃除・最適化ソフト一覧 - フリーソフト100」が最上位に表示された。
そのなかで「無料レジストリ掃除・最適化ソフト配布サイト」としてトップに挙げられているのが、CCleanerである。

「無料レジストリ掃除」として紹介されているのに、ダウンロード画面に行くと、「完全なクリーニング」は有料(年間24.95米ドル)である。
c0240934_2218346.jpg


紹介している freesoft-100.comが悪いのか、開発元のPiriformが悪いのか分からないが、フリーでないものをフリーとして紹介しているのが気に障る。
とりあえず Freeと書いてあるものをダウンロード。
インストーラーは日本語対応。
c0240934_2218478.jpg
c0240934_22191353.jpg



途中でインストールオプション画面が出るが、意味の分からないものはチェックマークを外す。
インストールが完了して出てきたのが、この画面。
c0240934_22195436.jpg


レジストリーをこのソフトで解析してみる。
ん?このアプリは自分でも気づいていない無駄なレジストリーを挙げている。
c0240934_22203382.jpg

もしかして効果があるのか?と思った。
1643点のレジストリ掃除が終わった。
しかしながら、最初に用意した無効なレジストリもSlimWareに関するエントリーも削除されていなかった。
c0240934_22204663.jpg

c0240934_22205281.jpg

まとめ

  • CCleanerには、しつこい有償版の購入画面や隠れたコストはない。
  • CCleanerは、ある程度、レジストリから無効な値やキーを取り除いてくれる。
  • CCleanerは、無駄なレジストリキーのすべてを削除してくれるわけではない。
  • したがって、このアプリが良いものであるかどうかは、このブログでは判定できない。
  • PCの起動時間に関しては正式に計測していないが、特に早くなったなどの実感なし。

追記

[PR]
by 1229n | 2016-03-09 22:22 | マルウエア・クッキー等 | Comments(0)

レジストリクリーナとして有効 AdwCleaner

ここにあった記事は、事実誤認があったため削除しました。

(2016/04/04 19:38)
[PR]
by 1229n | 2014-04-10 07:22 | マルウエア・クッキー等

RegistryBoosterはフリーのレジストリスキャナか?

恥ずかしながら、スパイウェア対策は行っておりません。

なので、Yahoo(アメリカ)で検索するだけでこんな誘い画面が来ます^^;
c0240934_1638463.jpg

広告主(?)はRegistryBooster
c0240934_16383073.jpg

誘われてみる。

「コンピューターの不正動作を低下させる不正なレジストリのエントリを、このツールで容易に除去することができます」
無料テストスキャンで…
うたい文句は良いところばかり。

「え!?無料!?」と騙されて「今すぐダウンロード」をクリック。
c0240934_16385116.jpg

インストールすると、スキャンが始まり275個のレジストリエラー。
c0240934_16392014.jpg


お試し版(無料)だと15個のエラーを修復
全エラーを直そうとすると、有料版を購入しなければならない。


これは、フリーじゃない(まあ、確かに「無料のスキャン」と書いてあるだけで無料の修復とは書いていない)

2680円だそうです。返金保証も書いてあるけど、怪しげなので購入しなかった。
c0240934_16402956.jpg

Auslogics Registry Cleanerで実験した時と同様、「フリー版なら機能限定だよ。全部直したいなら有料版を買って」という商法だった。
c0240934_1641599.jpg

60日間返金保証があるので、日本語でのサポートがあるなら、考えていたかも...。
[PR]
by 1229n | 2012-03-29 21:36 | マルウエア・クッキー等 | Comments(0)

レジストリ修復のフリーソフト(レジストリクリーナー)は本物か?

フリーのAuslogics Registry Cleaner(レジストリクリーナー)が信頼に足るかどうか試した。
(無料、フリー、レジトリクリーナーのキーワードでこの記事に来訪される方が多いので、
レジストリクリーナとして有効 AdwCleaner
を書きました)

結果を先に書くと、
胡散臭いがインチキかどうかまでは判断ができず。
「完全なフリーウェア」は言い過ぎ。機能限定版である。
無料と書いてあるが無料ではない。年間45ドルを払う価値があるかどうかは、買っていないのでわからないが、試用版を見る限り胡散臭い。

きっかけ

問「レジストリの修復を完全に無料で出来るソフトはありませんか?」
答「こちらは無料です。

2016年3月追記:上記のリンク先は現在は別のソフトウエアにリンクされている。


というQAがあった。

しかし、英語の紹介ページを見ると機能限定版じゃないか。
日本人が英語ページまで検索しないと思って舐めている

さてOAサイトで紹介されたURLを見ると、
Auslogics 社が市場でもっとも安定していて信頼性のあるレジストリ クリーナーを自信を持ってお届けします。 Windows レジストリを修正/修復するために設計された完全なフリーウェアです。

とある。
うそつけ!

FAQには隠れた費用、ウイルス、スパイウェアなどは一切ありません。 と書いてある。おいおい、有料ソフトは隠れた費用じゃないのか?
c0240934_22121934.jpg


機能限定版すら怪しいと思い、テスト。

テスト内容はこちら
[PR]
by 1229n | 2012-03-05 22:27 | マルウエア・クッキー等 | Comments(8)